かみの工作帖について
かみの工作所の工作員による雑記帖です。日々の活動をお伝えします。
>>>かみの工作所
カテゴリー


イベント

「かみの工作所のひとたちのかみにかけるおもい展 」
期間:2010年8月28日(土)~ 9月26日(日)
場所:ワタリウム美術館ミュージアムショップオン・サンデーズ
「かみの工作所」のディレクションを担当している三星安澄の作品を中心に、福永紙工の職人さんたちの紙にかける情熱を紹介しようと思います。ぜひ、この機会に、手にとってその紙にかけられた想いを感じてもらえるとうれしいです。

会場構成:三星安澄


「interiorlifestyle 2010 」
期間:2010年6月2日(水)~6月4日(金)
場所:東京ビックサイト
進化し続ける「かみの工作所」。印刷加工工場とさまざまなデザイナーとの出会いから生まれるかみの道具たち。その可能性は、無限大。今年も、「器」「ノート」「祝儀袋」など思いがけない発想のデザイン性に優れたかみの道具を発表します。

会場構成:トラフ建築設計事務所


「紙の歩行者天国展 」
期間:2010年2月2日(火)~2月28日(日)
場所:東急ハンズ銀座店 
メイン展示では、紙の道具の中から、建築家の寺田尚樹さんの1/100添景セットを使って、みんなといっしょに銀座の「歩行者天国」をつくりたいと思います。もちろん、これまで3年間かけて商品化した紙の道具も勢揃いします。

会場構成:寺田尚樹


「トクショクシコウ展 」
日時:2010年1月29日(金)~2月21日(日)
場所:AXIS リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」
紙を加工してできる道具の可能性を指向する「かみの工作所」。
6組のデザイナーといっしょに「特色」を活かしたペーパープロダクトを思考しました。
イロから発想し、カミをいじり、工場とやりとりしながら試行錯誤の末にたどり着いたカタチ。
紙工から生まれる至高のプロダクトが皆さんの嗜好に合うと幸いです。

参加デザイナー(特色)|大友 学(赤)、トラフ建築設計事務所(緑)、菊地 敦己(青)、NIIMI(白)、藤森 泰司(茶)、三星 安澄(金)

会場構成:トラフ建築設計事務所


「interiorlifestyle 2009」
会期:2009年6月3日(水)~6月5日(金)
会場:東京ビックサイト

参加デザイナー:EDU、大治将典、オオノ・マユミ、折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、ドリルデザイン、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター
DMデザイン:三星安澄
会場デザイン:寺田尚樹+TERADADESIGN


「かみの工作cafe」
会期:2008年10月22日~11月17日
場所:折形デザイン研究所、国立本店



「かみの道具展 2009」
会期:2008年6月10日~6月22日
場所:美篶堂ショップ・工房・ギャラリー

参加デザイナー|折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター



「かみの工作展」
会期:2008年2月15日(金)~2月28日(木)
場所:assist on

くわしくはこちら



「かみの道具展 2007」
会期:2007年6月5日(火)~7月29日(日)
場所:つくし文具店

参加デザイナー|andesign、大治将典、sign、ドリルデザイン、三星安澄
DESIGN TOUCHに参加しました

DSC01539.jpg

10/29,30と六本木MID TOWNで開催されている
DESIGN TOUCHのワークショップ大会に
かみの工作所も参加してきました。

DSC01486.jpg

初日はサダヒロカズノリさんと山田佳一郎さんのお二人。
粘着メンバーズですね。

DSC01494.jpg

山田さんはトリノスを作るワークショップを。
サダヒロさんはミーーーラに絵を描くワークショップを開催しました。

DSC01505.jpg

イベントの内容的にお子さん連れが多くいらっしゃいました。
なかにはかみの工作所のこれまでのイベントに参加してくれた人も。

DSC01523.jpg

小さな手で一生懸命組立ててくれました。

六本木のお子さんはみなさんしゃれオツです。


そして二日目。

DSC01534.jpg

二日目は寺田尚樹さんとEDUさんのお二人です。
寺田さんが何やら赤いものを持ってきてくれました。

DSC01562.jpg

EDUさんは白黒動物に色を塗って新たな動物をつくるものを
寺田さんは紙飛行機便箋の正しい折り方を学ぶワークショップでした。

DSC01571.jpg

スタッフの人も「楽しー」と感嘆。

DSC01563.jpg

EDU夫妻(新婚)。お二人の雰囲気もあわせて爽やかなワークショップでした。

DSC01552.jpg

変わって寺田さん。神妙な顔つきで折り方講義開始です。
背筋をただして、紙飛行機を折り上げます。

DSC01581.jpg

そして出来上がった紙飛行機を
今回用のポストンちゃん(a.k.aフライトシュミレータ2)にtake off!

DSC01584.jpg

紙飛行機を飛ばす楽しさは子供も大人も関係ありません。

かみの工作所の製品は、買った人が組立てることも一つの魅力にしています。
今回みたいなワークショップはその魅力や、
さらに一歩進んだ楽しみ方を提案できたような気がします。

こんなふうに、かみの工作所の製品をさらに楽しんでもらえるきっかけを
もっと作れたらいいな、と思いました。

| イベント | 2011.10.30 |
テラダモケイの本がでます!
terada_cover.jpg


工作員の三星です。

今年にはいってから「空気の器の本」「かみの工作所の本」と
つづいて本を出版させていただいたかみの工作所ですが、
なんと第三弾!に「テラダモケイ」の本がでます!


tera1.jpg


第二回の「かみの道具展」から三年。

寺田尚樹さんのものすっごい強い想いから生まれた
「建築模型用添景セット」の各アイテムですが、
今年の頭には「テラダモケイ」として独立し、
さらなる発展をしています。


tera6.jpg


その軌跡がわかるこの一冊。

寺田さんならではの趣向が本としても凝縮されています。

テラダモケイ」ファンならずとも、
紙好き、デザイン好き、さらにはお子さんにもおすすめです!


tera3.jpg


ーーーーーーーーーーーーーー


『紙でつくる1/100の世界 テラダモケイの楽しみ方』

◎著者:寺田尚樹(建築家・テラダデザイン一級建築士事務所主宰)
◎発行:グラフィック社
◎仕様:四六判並製 カラー 160ページ
◎定価:1,890円(税込)
◎発売:11月初旬


ーーーーーーーーーーーーー


【さらにさらに】

東京新宿のICCにて行われる「「オープンスペース 2011」に寺田尚樹さんが参加されます。
テーマはテラダモケイで考え続けている「縮尺」。
テラダモケイの思い、背景がより深く理解できる展示です。
こちらも是非。

OpenSpace2011-1.gif

「オープンスペース 2011」

場所:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
期間:2011年10月22日(土)〜 2012年3月18日(日)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日)、年末年始(12/26 ― 1/4)保守検日(2/12)
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
TEL:0120-144199
URL: http://www.ntticc.or.jp/

| プレス | 2011.10.21 |
DESIGN TOUCHに参加します

designtouch.gif

工作員の三星です。

もう少しすると秋のデザインウィークですね。

かみの工作所では、東京ミッドタウンで開かれる「DESIGN TOUCH」の
「Green Workshop」に参加します。

秋の気持ちよい天気のもと(晴れるといいのですが、、、)
芝生の上でデザイナーたちが「かみの工作所」の製品を使いながら
ワークショップを開催します。

是非遊びにいらしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

image-park.jpg

DESIGN TOUCH 2011 Green Workshop(10/29-30)
2011 年 10 月 29 日(土)30 日(日) 11:00‐17:00

(イベント自体は11 月 3 日(木・祝)5 日(土)6 日(日)も行われます)

参加デザイナー
10/29>>山田佳一朗(トリノス)/サダヒロカズノリ(ミーーーラ)
gw-image-18.jpg

10/30>>EDU(白黒動物)/寺田尚樹(Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋)
gw-image-19.jpg


http://www.tokyo-midtown.com/jp/designtouch/2011/event-park.html


場 所:東京ミッドタウン 芝生エリア「DESIGN TOUCH Park」

問い合わせ先 ・Green Workshop 運営事務局
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿 5-10-1 第 2 スカイビル 4F
メール:gws@re-write.co.jp
電話番号:090-4236-9424(事務局:秋元友彦) 担当:秋元友彦、河野慎平

| イベント | 2011.10.13 |