かみの工作帖について
かみの工作所の工作員による雑記帖です。日々の活動をお伝えします。
>>>かみの工作所
カテゴリー


イベント

「かみの工作所のひとたちのかみにかけるおもい展 」
期間:2010年8月28日(土)~ 9月26日(日)
場所:ワタリウム美術館ミュージアムショップオン・サンデーズ
「かみの工作所」のディレクションを担当している三星安澄の作品を中心に、福永紙工の職人さんたちの紙にかける情熱を紹介しようと思います。ぜひ、この機会に、手にとってその紙にかけられた想いを感じてもらえるとうれしいです。

会場構成:三星安澄


「interiorlifestyle 2010 」
期間:2010年6月2日(水)~6月4日(金)
場所:東京ビックサイト
進化し続ける「かみの工作所」。印刷加工工場とさまざまなデザイナーとの出会いから生まれるかみの道具たち。その可能性は、無限大。今年も、「器」「ノート」「祝儀袋」など思いがけない発想のデザイン性に優れたかみの道具を発表します。

会場構成:トラフ建築設計事務所


「紙の歩行者天国展 」
期間:2010年2月2日(火)~2月28日(日)
場所:東急ハンズ銀座店 
メイン展示では、紙の道具の中から、建築家の寺田尚樹さんの1/100添景セットを使って、みんなといっしょに銀座の「歩行者天国」をつくりたいと思います。もちろん、これまで3年間かけて商品化した紙の道具も勢揃いします。

会場構成:寺田尚樹


「トクショクシコウ展 」
日時:2010年1月29日(金)~2月21日(日)
場所:AXIS リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」
紙を加工してできる道具の可能性を指向する「かみの工作所」。
6組のデザイナーといっしょに「特色」を活かしたペーパープロダクトを思考しました。
イロから発想し、カミをいじり、工場とやりとりしながら試行錯誤の末にたどり着いたカタチ。
紙工から生まれる至高のプロダクトが皆さんの嗜好に合うと幸いです。

参加デザイナー(特色)|大友 学(赤)、トラフ建築設計事務所(緑)、菊地 敦己(青)、NIIMI(白)、藤森 泰司(茶)、三星 安澄(金)

会場構成:トラフ建築設計事務所


「interiorlifestyle 2009」
会期:2009年6月3日(水)~6月5日(金)
会場:東京ビックサイト

参加デザイナー:EDU、大治将典、オオノ・マユミ、折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、ドリルデザイン、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター
DMデザイン:三星安澄
会場デザイン:寺田尚樹+TERADADESIGN


「かみの工作cafe」
会期:2008年10月22日~11月17日
場所:折形デザイン研究所、国立本店



「かみの道具展 2009」
会期:2008年6月10日~6月22日
場所:美篶堂ショップ・工房・ギャラリー

参加デザイナー|折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター



「かみの工作展」
会期:2008年2月15日(金)~2月28日(木)
場所:assist on

くわしくはこちら



「かみの道具展 2007」
会期:2007年6月5日(火)~7月29日(日)
場所:つくし文具店

参加デザイナー|andesign、大治将典、sign、ドリルデザイン、三星安澄
かみの工作所の夏休み(第一弾)

DSC00111.jpg

こんにちは、工作員の三星です。
もうすっかり夏!ですね。暑い!

かみの工作所はこの暑い夏も、また色々と活動を行う予定です。
で、毎度のことながら少しずつ、連載的にこの場を借りて
みなさんにご報告させて頂きます!

まずは今日から始まりました、
「かみの工作所 in SFT」

DSC00125.jpg

国立新美術館の地下階にある
スーベニアフロムトーキョーさんの一部分をお借りして、
かみの工作所の製品を展示販売させて頂いております。

前半はオリボンを中心として展示を
後半はtapehookを中心とした展示を行います。

DSC00152.jpg

ネンチャク展から商品化したものや、
これまでの製品も取り揃えておりますので、
ぜひ、見に行ってみてください。

DSC00137.jpg


かみの工作所 in SFT
2011.08.10-10.10

東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1
TEL:03-6812-9933
10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
毎週火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

http://www.souvenirfromtokyo.jp/

| | 2011.08.10 |