かみの工作帖について
かみの工作所の工作員による雑記帖です。日々の活動をお伝えします。
>>>かみの工作所
カテゴリー


イベント

「かみの工作所のひとたちのかみにかけるおもい展 」
期間:2010年8月28日(土)~ 9月26日(日)
場所:ワタリウム美術館ミュージアムショップオン・サンデーズ
「かみの工作所」のディレクションを担当している三星安澄の作品を中心に、福永紙工の職人さんたちの紙にかける情熱を紹介しようと思います。ぜひ、この機会に、手にとってその紙にかけられた想いを感じてもらえるとうれしいです。

会場構成:三星安澄


「interiorlifestyle 2010 」
期間:2010年6月2日(水)~6月4日(金)
場所:東京ビックサイト
進化し続ける「かみの工作所」。印刷加工工場とさまざまなデザイナーとの出会いから生まれるかみの道具たち。その可能性は、無限大。今年も、「器」「ノート」「祝儀袋」など思いがけない発想のデザイン性に優れたかみの道具を発表します。

会場構成:トラフ建築設計事務所


「紙の歩行者天国展 」
期間:2010年2月2日(火)~2月28日(日)
場所:東急ハンズ銀座店 
メイン展示では、紙の道具の中から、建築家の寺田尚樹さんの1/100添景セットを使って、みんなといっしょに銀座の「歩行者天国」をつくりたいと思います。もちろん、これまで3年間かけて商品化した紙の道具も勢揃いします。

会場構成:寺田尚樹


「トクショクシコウ展 」
日時:2010年1月29日(金)~2月21日(日)
場所:AXIS リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」
紙を加工してできる道具の可能性を指向する「かみの工作所」。
6組のデザイナーといっしょに「特色」を活かしたペーパープロダクトを思考しました。
イロから発想し、カミをいじり、工場とやりとりしながら試行錯誤の末にたどり着いたカタチ。
紙工から生まれる至高のプロダクトが皆さんの嗜好に合うと幸いです。

参加デザイナー(特色)|大友 学(赤)、トラフ建築設計事務所(緑)、菊地 敦己(青)、NIIMI(白)、藤森 泰司(茶)、三星 安澄(金)

会場構成:トラフ建築設計事務所


「interiorlifestyle 2009」
会期:2009年6月3日(水)~6月5日(金)
会場:東京ビックサイト

参加デザイナー:EDU、大治将典、オオノ・マユミ、折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、ドリルデザイン、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター
DMデザイン:三星安澄
会場デザイン:寺田尚樹+TERADADESIGN


「かみの工作cafe」
会期:2008年10月22日~11月17日
場所:折形デザイン研究所、国立本店



「かみの道具展 2009」
会期:2008年6月10日~6月22日
場所:美篶堂ショップ・工房・ギャラリー

参加デザイナー|折形デザイン研究所、梶本博司、寺田尚樹、三浦秀彦、三星安澄、ミリメーター



「かみの工作展」
会期:2008年2月15日(金)~2月28日(木)
場所:assist on

くわしくはこちら



「かみの道具展 2007」
会期:2007年6月5日(火)~7月29日(日)
場所:つくし文具店

参加デザイナー|andesign、大治将典、sign、ドリルデザイン、三星安澄
ネンチャクシコウ展 会場風景

110427_AXISネンチャクシコウ展-038.jpg

現在、六本木AXISビルB1Fにて開催中の
「かみの道具4 ネンチャクシコウ展」。

おかげさまで、連日たくさんの方におこし頂いております。

年々、かみの工作所の展示はパワーアップしていますが、
今回はプレゼン大会とも言えるような、
各デザイナーさんがみんな趣向をこらした展示をされています。

ここではその風景を少しだけ、紹介させて頂きます。

110427_AXISネンチャクシコウ展-020.jpg

まずは三星安澄の「オリボン」のスペースです。
ガラスいっぱいにたくさんのオリボンが!

110427_AXISネンチャクシコウ展-024.jpg

そして次が山田佳一朗さんの「トリノス」です。
ガラスの下にたくさんのトリノスの巣が!


110427_AXISネンチャクシコウ展-025.jpg

つづいて安積伸さんの「貼プランター」。
ガラスに一面の貼プランター農園が!


110427_AXISネンチャクシコウ展-028.jpg

そしてトラフ建築設計事務所の「tapehook」
ガラス一面にマスキングテープが貼られ、実物のtapehookとの区別がつかない!


110427_AXISネンチャクシコウ展-032.jpg

サダヒロカズノリさんの「ミーーーラ」のブース。
砂?を思わせるような布の上に怪しく「ミーーーラ」がいっぱい!


110427_AXISネンチャクシコウ展-034.jpg

そして最後に寺田尚樹さんの「Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋」。
これってCG?と思わせる、おどろきの映像が!

110427_AXISネンチャクシコウ展-053.jpg


そとから観た展示もまたきれいです。

是非、会場で実際の製品に触れてみてください。

※all photo by Hideki OOKURA

| イベント | 2011.04.30 |
かみの道具4 ネンチャクシコウ展 開催!

110403_kamikousaku-024.jpg

トラフ建築設計事務所|tapehook



昨年末の最後の更新でお伝えしましたが、
本日より、かみの工作所の第四回目の展覧会、
「かみの道具4 ネンチャクシコウ展」が
開催されました!!!


110403_kamikousaku-032.jpg

山田佳一朗|トリノス



かみの工作所では年に一度、
「かみの道具」と称したペーパープロダクトを発表しています。

四回目となる今回のテーマは「粘着素材」。


_4075706.jpg

寺田尚樹|Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋



粘着素材というとシールやステッカー、
または付箋のようなものが浮かぶかもしれませんが、
そこはかみの工作所、粘着素材の通常とは違った使い方と加工で、
新しいペーパープロダクトを提案します。

110403_kamikousaku-012.jpg

安積 伸|貼プランター



建築、プロダクト、グラフィックと
多方面のデザイナーに参加をお願いして、
今回も面白い展覧会ができました。

110403_kamikousaku-035.jpg

サダヒロカズノリ|ミーーーラ



粘着だけに、実際に触るとその良さがまた!


是非!期間中に六本木アクシスビルB1F リビングモチーフにいらしてください!

110403_kamikousaku-044.jpg

三星安澄|オリボン



かみの道具4 ネンチャクシコウ展


紙を加工してできる道具の可能性を粘り強く追求する「かみの工作所」。
第4回となる「かみの道具」の発表は、「粘着」の技術を活かしたプロダクトです。6組のデザイナーが、紙を貼ったり剥がしたりしながら、暮らしにぴったりとくっつく道具を考え、提案します。会場では、本展作品の発表と販売、併せてこれまでに商品化された「かみの工作所」プロダクトの販売を行います。


会期|2011年4月27日(水)~ 5月22日(日)11:00~19:00 (無休)

オープニングレセプション|4月27日(水)19:00~20:30
会場|リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」内
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル  リビング・モティーフ B1F 
Tel: 03-3587-2784 URL: www.livingmotif.com

| イベント | 2011.04.27 |
かみの工作所から二つの本がでました

工作員の三星です。

今年のかみの工作所、
昨年の一年間を反省し、
「今年はすこしゆっくりしましょう」なんて言ってたんですが、
既に結構もりだくさんです。

先日の記事以外にも
今年にはいってからは大きな出版が二つ、ありました。


01.jpg


まずは昨年発表してからたくさんの反響を頂いている「空気の器」。
この製品の本が、美術出版社さんから刊行されました。

その名も「空気の器の本

著者:トラフ建築設計事務所
監修:かみの工作所
発行:美術出版社
装丁:TAKAIYAMA inc.
定価:1365円(税込)

02.jpg
03.jpg

空気の器を使ったこれまでの展示風景や、
使い方、また、空気の器ができるまでなど、
空気の器のビジュアルブックとして出来ています。

06.jpg

付録としては、(なんと!)ミナペルホネンさんとの
コラボ空気の器が入っております!




01-1.jpg

そしてもう一冊は
かみの工作所のこれまでの製品と、活動を紹介した、

その名も「かみの工作所の本

著者:かみの工作所
監修:萩原修
デザイン:三星安澄
定価:1890円(税込)

04-2.jpg

さっきと同じような感じのタイトルですが、
本なのに箱に入っていたり、
本の表紙がなかったり、
ツルツルやざらざら、表裏の違う紙、印刷にあまり使わない紙など、
様々な紙を使っていたり、付録がやたらとついていたり、
「かみの工作所」が本を作るとこうなるのかと自分たちでも気づく一冊になっています。

要はしつこいんですね 笑

02-2.jpg


付録がやたらと付いていると書きましたが、
(なんと!)横山裕一さんとのコラボ「めいしばこ」や、
「かみめがね」特別版、新作の「うみの白黒動物」など盛りだくさん。

両方とも書店さんにもう並んでいます。
是非お手に取ってください!

| イベント | 2011.04.16 |
かみの工作所のここ数ヶ月

工作員の三星です。


この度の東日本大震災で被災された方、またその関わりのある皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

個人としても、この震災に際し、被災地や被災者の方々に
何が出来るか、出来ることがあるのかを深く考えた数週間でありました。

大きな悲しみと不安が東日本を中心に曇天のように広がっています。
僕らとしては、まずは日々の活動をしっかりと行い、
これまでと同じように、皆さんに紙で出来ることの可能性を提案することが
いま、一番出来ることだと考えています。

かみの工作所はこの数ヶ月、とても大きな出来事がいくつかありました。

今日から何日かにわたって、その様子をお届けしようと思います。


PastedGraphic-2.gif

まずは2月からはじまった、かみの工作所発の新プロジェクト
「TERADA MOKEI」の発表です。

http://www.teradamokei.jp/


かみの工作所ではこれまで「建築模型用添景シリーズ」として
たくさんの製品を作っていました。


TERADA MOKEIでは、さらなる展開を目指すため、
かみの工作所という枠から独立して、
新たなプロジェクトとして一人立ちすることに致しました。


既にTERADA MOKEIから新しい製品も続々とリリースされています。


他にもサイトでは投稿ページもあったり、盛りだくさん。
デザイナーの寺田尚樹さんも燃えていますので、お楽しみを。

sakuramonoichi01.jpg


そして現在開催中の「サクラモノ市」。

地元立川伊勢丹さんにお声がけ頂いての本イベント。


かみの工作所の他に11のプロジェクトが参加して
伊勢丹の一角を市場のように変えています。

http://www.kaminokousakujo.jp/info/sakura.html


すでに1期は終了してしまって、2期が始まっておりますが、
魅力的な商品がたくさんあつまりました。

是非遊びにいらしてください。

そ し て

これは個人的にですが、大注目なことがひとつ。

かみの工作所になんと「王様のブランチ」の姫さまがやってきました。
かみの工作所もメジャーになったもんです。

明日、9日土曜日 13時ごろ放映の予定です。

是非、ご覧ください!

| イベント | 2011.04.08 |